ナック製品の特徴

モノトラン®フィルム

モノトラン®フィルムとは
樹脂フィルムに特殊な加工を施し、ナノ多孔質部を発生させたフィルムのことです。
モノトランフィルムには視野角制御機能、気液分離機能、気泡発生機能などの機能があり、それぞれの用途向けに製造しています。

マイクロナノバブル発生装置 Foamest®シリーズ

Foamest®シリーズとは
モノトラン®フィルムのナノ多孔質部に加圧気体(0.1MPa程度)を供給
することにより、多孔質部を気体が通過し、マイクロナノバブルが発生する独自方式の装置です。
マイクロナノバブルとは
気泡径が50μm以下の気泡をマイクロナノバブルと呼んでいます。
この気泡は、上昇速度が非常に遅く、水中を長く漂います。
また大きな比表面積をもつ特徴があります。
ナノバブルの計測方法
直径1㎛以下の気泡(ナノバブル)は、可視光の解析限界を超えるため、
光学顕微鏡では視認できません。
そのため、主にレーザー光を利用した動的光散乱やブラウン運動追跡法などを使った計測装置が使われます。
(株)ナックでは『ナノサイトLW20』という機械で測定しています。